TOP  > ロッド・リール




ロッド・リール・ラインのバランスが重要


リールはドラグが焼け付かないものを

 
 
トローリング・ロッドは堅牢なローラーガイドを使用したものが良く、リール、ラインとあったものを使うことによりラインブレイクを防ぎます。


 リールには設定した以上の力で引くとラインが出るドラグ機能があります。


ドラグと長く巻かれたラインにより巨大なカジキとのファイトが可能になります。

ラインが900m位出ることもありそのときにリールから煙がでてドラグが効かなくなったらアウトです。

15kg(30ポンド)のラインで500kg以上のカジキを釣り上げたり、女性が300kg以上のカジキを釣り上げられのはこのドラグ機能を持ったリールがあるからです。


 ドラグは操作性、ドラグ調整の正確度などからレバー式のものを使いトローリングのときの設定はラインの太さごとに次のになります。

15kg( 30LB)ライン  4.5 kg
24kg( 50LB)ライン  7 kg
37kg( 80LB)ライン 11 kg
60kg(130LB)ライン 12 18 kg


 ラインにはモノフィラメント(ナイロン等の単糸)のタイプを使うことが多く水切りのよさにすぐれています。ラインの長さはカジキが500m走ることもあるので800m以上必要になります、ラインをスプールに巻く時は出来るだけ固く巻き緩みの無いようにします。

 底釣りの大物はカジキ用のリールを使いますが、ドラグを締め、丈夫なラインと長めの丈夫なロッドを使います、
 力のある男性が支え根にもぐらせないために走らせません。

 カジキのトローリングではラインを長く巻き、ドラグを緩めます。女性でも支えられトローリングで巨大なカジキを釣り上げることができます。




TOP

かじきまぐろ?

突きん棒漁

スポーツフィッシング

トローリング

ロッド・リール

ルアー

ボート

下田・伊豆諸島

料理

映画

リンク




プロフィール

メール

    TOP  >  ロッド・リール
Copyright (C) 海とカジキのHP All Rights Reserved